お知らせ

外注翻訳者交流会 in 大阪

みなさまこんにちは。名古屋オフィスの山田です。
先日大阪にて外注翻訳者交流会を催しました。

大阪以西よりの反響が大きかったので、大阪での開催となりました。
近隣では大阪、遠方では瀬戸内よりご参加いただきました。

ご参加いただきました皆様には、この場を借りて篤く御礼申し上げます。
遠方より足をお運びいただきまして、誠にありがとうございました。

さて、交流会は
・セミナー
・技術部門、翻訳部門からのメッセージ
・懇親会
の三本立てでした。

セミナーでは知財翻訳業界の動向を中心に展開。
翻訳業界が変化を強いられる中、優れた翻訳者であり続けるためには何が必要か?というテーマでの講演でした。

技術部門および翻訳部門よりのメッセージでは、弊社の翻訳における品質の原点が垣間見えたのではないかと思います。
皆様メモを取ったり、適宜ふられる質問に答えたりしながら、熱心に聞いてくださいました。

 

続く懇親会では、かなりラフな雰囲気でご意見を伺いました。
翻訳ツールは?改善点は?など、種々の翻訳トークが飛び交っていました。

中でも一番嬉しかったのが、翻訳者さん同士の会話の中で弊社に対しお褒めの言葉をお聞きできたことです。
「チェック体制はしっかりしてるのに、親しみやすい」「言い方が一方的じゃない」……その場で飛び跳ねたくなる嬉しさでした。

90分の懇親会も過ぎてみればつかの間で、次はもっと懇親会の時間を伸ばしましょうとお話ししながらお見送り。

翻訳に対する真摯な姿勢を持った皆様に支えられていることに感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

山田